FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-26 (Fri)
*──*──*──*──*──*──*──*──*──*──*

結婚相談所で理想の出会い!結婚アドバイザー日記_vol.3
(JMS東京池袋)_http://www.jms-ikebukuro.com/

*──*──*──*──*──*──*──*──*──*──*


大変!たいへん!

金曜日の午前6時の配信と決めていたのに、今日は失敗。

朝から大忙し、近場の出張だけど、それなりに緊張。

今、凝っている発芽玄米ごはんとオムレツと、温野菜サラダを

お弁当にして、カバンに入れました。それに、ハードカバーの本2冊

B5版の手帳、財布、携帯電話、ハンカチ2枚その他こまごまとしたもの。

パンパンに膨れ上がったカバンは重たい。

仕事の話は2時間ほど。それから会社に戻り、お昼ごはん。

時計を見たら2時10分過ぎていました。

さあ~これからメルマガ書きます~!



★☆★INDEX★☆★


【日常のエッセイ】”おっぱいの詩”の大原まゆみさんのこと・・・。

【婚活アドバイス】僕には今、僕の命に代えても良いくらい・・・。

【会員の皆様へ】7月のイベントが決まりました。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


【日常のエッセイ】”おっぱいの詩”の大原まゆみさんのこと


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


”おっぱいの詩”読みましたか?

話聞いたことありますか?

映画にもなりましたよね~。

そう、若年性の乳がんに掛ったのお嬢さん。

26歳で亡くなりましたね。


★○★○★


今朝ね、待ち合わせの喫茶店で手にした読売新聞に

大原まゆみさんの事が取りあげてありました。

亡くなる前に、彼女はなんと言ったと思います?

【感謝、感謝の人生でした】こう言ったんだそうですね。

私は、その一行を見てぽろぽろ涙がこぼれました。

自分の病気を恨むことはあっても、こんなに若いお嬢さんが

【感謝、感謝の人生でした】って言えることに、涙が止まりませんでした。

改めてご冥福をお祈りしたいです。

そして、私も、こんなセリフが言える人生を全うしたいと思いました。


★○★○★


それから、若いお嬢さん、乳がんの検診行きましょうね。

早期発見で、助かる率が高いですからね。

ホントに行ってね。乳がん検診。

それと大原まゆみさんの”おっぱいの詩”を読んでくださいね。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


【_結婚アドバイス_】僕には今、僕の命に代えても良いくらい・・・。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


山本アドバイザーと南宛に、Rさんから、分厚い手紙が来ました。

メールの交換は担当とマメにしていましたが、手紙は初めての事でした。

うん?!ちょっと、なんでしょうね?

山本アドバイザーは不審げに封を切りました。


★○★○★


写真が3枚出てきました。

今、お付き合い中の女性との写真。

ディズニーランドですね~。

「これは良い手紙のようよ」山本アドバイザーは安心して読み始めました。

冒頭に“僕は今、僕の命に代えても良いと思うくらいに大切な人を得ました。

・・・と書いてありました。

全身全霊で守ってあげたい人が出来ました。

家族を好きと思う感情とは違って体中から勇気が湧いてくるような

好きという感情がありました。


クールな人と言われ、自分の中にもこんな熱い感情があるなんて

想像もしませんでしたけど、有ったんですね~。


★○★○★


僕は妥協をして結婚するくらいなら、ずっと一人で居たいですと言って

入会をしましたね。覚えていますか?

たくさんお見合いをしました。お付き合いもしました。

結婚をしても良いかなと思った人もいました。

でも付き合っていくうちに僕のお嫁さんではないと判断して

婚約間際までいってお断りをしたこともあります。

可哀そうではありましたが、この決断は間違っていなかった

とつくづく思います。


★○★○★


わがままとも言える僕の願いを、聞いて頂いて、先方との話し合いにも

心をつくして頂いたので、この今の喜びが有るのだと思います。

この写真を撮った日に

「結婚したい。最初に会った日から僕は決めていたんだよ」と

言いました。

彼女も、同じ気持ちのようでしたね。

近いうちに2人で伺います。

長い間本当にお世話になりました。

お互いの家へのご挨拶が済んで、退会の手続きになると思います。

常に僕の味方で居て下さったことに、改めてありがとうと言いたいです。

                           Rより



初めての手紙でしたが、Rさんのお人柄は手紙にも出ていて、私たちの宝物に
なりそうです。(掲載許可頂いてます)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


【会員の皆様へ】7月のイベントが決まりました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


詳しくはお尋ねください。

男性の方にお願いですが、暑くなりましたから

背広にネクタイ大変でしょうけど

目的地に着いてからネクタイ着用で良いですから

頑張って失礼のないようにしてください。

女性が短パンでお見合いに臨まれた方がいました。

これは、どんなに高価なものであってもよろしくないですね。

何回目かのデートの時なら可愛いでしょうね。

いつも、あれこれ心配してます。





■ご不安な点は、ぜひ私たちにご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JMS東京池袋info@jms-ikebukuro.com
〒171-0022東京都豊島区南池袋2-47-7サンハイツ池袋601
[TEL]03-8544-8870
[URL]http://www.jms-ikebukuro.com/
───────────────────────────────────

Copyright(C)_JMS東京池袋支店Allrightsreserved_





| 婚活アドバイス |
2009-06-20 (Sat)
*──*──*──*──*──*──*──*──*──*──*

  結婚相談所で理想の出会い!結婚アドバイザー日記 vol.2
  (JMS東京池袋) http://www.jms-ikebukuro.com/

*──*──*──*──*──*──*──*──*──*──*

お天気が良いかと思えばにわかに曇り、豪雨、こんな日が続きましたね~
こんにちは~!この一週間お元気でしたか?
ジェイ・エム・エス東京池袋の結婚アドバイザー、南のり子です。

私にとっての今週は、温かい気持ちになれる日が多かったと思います。
電車の中、町中を歩いていて、喫茶店の中、行く先々で親切な人に出会いました。

★☆★ INDEX ★☆★

【 日常のエッセイ 】 またもや、良い人に出会えた~! 
【 婚活アドバイス 】 100日メール


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【 日常のエッセイ 】良い人に出会えた~! 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


自宅から会社まで、両手に大きな荷物を提げて歩いていました。
TAXIに乗ろうかと、思わないでもなかったのですが、歩いて駅から
7~8分の距離、あ~もったいない~そう思って歩き始めました。
駅を出たころの重さはそれほどでもなかったのに歩き始めて
2分もしないうちに後悔。やっぱりTAXIにすれば良かった・・・。
戻るにも重たい!頑張る!と決めて歩き始めたら、優しい女性の声。
「どちらが重たい物ですか?」覗き込むようにして聞いてくれました。。
「こちらが、重たいです」と言うと、その重たい方に手を伸ばして「貸してください」
すっと私の手から、受け取ってくれました。
イントネーションで韓国の方じゃないかしら?と思って「韓国の方ですか?」と聞いたら
「そうです、この先の学校へ行く途中です」「ありがとうございます。泣きたいくらい重くて
手が痛かったんです」と言いました。さらに、「どなたにもお声をかけてもらうこともなかったのに
あなたは、優しい方ですね」感謝の気持ちを込めて言いました。
「いいえ、みんなも声をかけたいと思っているんですよ。ただ、声をかけることがかえって、
迷惑になるのではないかと思っている人が多いと思います」
もちろん、持ってもらえて助かったのもそうですが
「いいえ、みんなも声をかけたいと思っているんですよ…」の
言葉が嬉しく、ちょっと泣けました。
ユン・○○さん、またお会いできたら嬉しいです。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【 結婚アドバイス 】100日メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


「女性とお付き合いするチャンスがありません」
男性のご入会者の中では、わりあいに聞かれるご入会の動機です。
確かに、技術畑の人の中には、職場ではご縁がないだろうと思われる
方も多いです。女性と接するチャンスのない環境だと女性との会話に
自信がなかったり、苦手意識が強かったりで、あえて自分から
女性に近づこうとしません。

 ★○★○★
お母様に「早く結婚して、孫を抱かせて!」と言われ、渋々のご入会の男性。
彼もまさにその中のおひとり。
こちらをご成婚退会されたGさんのお話です。

Gさん40歳、仕事では有能でしたから、上司の信頼は厚く、若い人から
は一目置かれている存在。
お仕事の話をしているときのGさんは、身を乗り出すようにして話が出来るのに
結婚への夢、女性に対しての希望など質問をしても「考えたことなかったですね~」
で、終わってしまう。寡黙なんですね~。私、南のり子と相対して2時間
彼の口から出た言葉は「考えたことなかったですね~」が一番長い言葉、後は
「はい」「いいえ」だけ。

 ★○★○★
「そうですか?ではこれからゆっくり考えて行きましょう」
結婚相談所と言うところに違和感を覚えているGさんに、結婚相談所を理解して
頂くより、まずはアドバイザーを理解して頂こうと、約束をしたこと。
それは、100日メール。
Gさんと、アドバイザー南のり子と100日一日も欠かさずメールの
交換をしましょうとお願いをしました。
それから、Gさんとのメールのやり取り。
少しずつGさんが、女性を苦手と思い始めた動機や時期が分かり始め
それに対して、私が細かく質問をして、そんな時はこうしたら良かったんじゃないでしょうか
など、アドバイスをし、30日過ぎたころには、彼の結婚相談所嫌いが、薄れて行きました。
Gさんの趣味の音楽活動にも招待して頂ききました。私はかねてからお組み合わせの
お相手として考えていたU子さんを誘いました。
軽やかに弾く彼のピアノに私も魅せられました。
Gさんより2歳下の、U子さんは素敵!素敵!胸に手を当て感激していましたから、
言うまでもなくお付き合いはとんとん拍子に進みました。

■ ご不安な点は、ぜひ私たちにご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  JMS東京池袋   info@jms-ikebukuro.com
  〒171- 0022 東京都豊島区南池袋 2-47- 7 サンハイツ池袋 601
  [ TEL ] 03 - 5944 - 8870
  [ URL ] http://www.jms-ikebukuro.com/
───────────────────────────────────

 Copyright (C) JMS東京池袋支店 All rights reserved

| 婚活アドバイス |
2009-06-09 (Tue)
(JMS東京池袋) http://www.jms-ikebukuro.com/

こんにちは。雨の日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

ジェイ・エム・エス東京池袋の結婚アドバイザー、南のり子です。

あじさいの花も見頃を迎えて、

池袋のサロンへ向かう通勤電車の中からもきれいな色を楽しんでいます。

恵みの雨が、心にも潤いを与えてくれているようです。


★☆★ INDEX ★☆★
【 日常のエッセイ 】 良い人に出会えた~! 
【 婚活アドバイス 】 私は結婚できるでしょうか?


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【 日常のエッセイ 】良い人に出会えた~! 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


食卓用のテーブルと椅子をもらうことになった。

かなり、値の張るものだけに、ずっしりと重たい。

同じ東京でも23区外から23区へ運んでもらうにあたって、

いくらかでも安いところと、ネットで調べたり、取引の有った大手の

運送屋さんにも電話をして、値段の交渉をした。

どこも、高い。うちは安いよ~と言ったところは、

私の考えていた料金より高かったし、困り果ててしまった。


  ★○★ “赤帽”さん  ★○★


最初にアクセスしていた赤帽さんに戻って検索を開始。どうして、

あの赤帽さんを見出すことが出来たのか、2か月も前の事で忘れて

しまったけれどとにかく、受け答えや説明や金額の事も、一度で気に

入ってしまった。早速日にちを決めて運んでもらった。

テーブルを送りだしてくれたところでも、すごく感じが良かったわよ~

と言われ、わくわくしてテーブルの届くのを待った。


  ★○★ “丁寧な対応”  ★○★


丁寧なご挨拶があって、とても丁寧に荷物を部屋に運び入れてくれた。

「確かにぃ~」上品な顔立ちで電話の対応通りに、親切な赤帽さん。

料金は大手の3分の1でしたし、大満足の出会いでした。

小さな引っ越しだったら、教えてあげたいな~その赤帽さん。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【 結婚アドバイス 】私は、結婚できるでしょうか?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


私たちのオフィスを訪ねて下さる人の中には

「私は結婚できるでしょうか」

と開口一番尋ねられることがあります。「う~ん、そうですね~、

早くご成婚出来そうか、ちょっと時間がかかりそうかと言うことなら、

少しお時間をかけてお話しをさせて頂けたらお答えできますよ」と答えます。


”お見合いを組みたい“


私たちアドバイザーは、長年の経験で2時間くらいお話をしていると、

この方は、すぐ決まりそうと思うことが有ります。

お話しの半ばくらいからお見合いを組みたい人を頭に描いていることも

多々あります。そして、そのとおりになることが多かったです。

      ★○★○★

ご入会を考えている方に「ここで結婚できそうかな~?」って思わないで

「ここで、結婚をする」と思ってご入会を決めてくださいね。

それから、たくさんの人とお見合いをしたいと思わないで1人から3人の

お見合いする方の中に、ご自分にぴったりの人がいることが多いと言うこと

を忘れないで下さいね、と言います。

      ★○★○★

お申し込みの多い男性ほど、ご成婚が遠い。これは、経験上言えることですが、

経歴が良くてお顔も女性受けするタイプ、あと、女性の年齢にこだわらない人には、

こちらがお見合いの段取りに困るほどお申込みが入ります。

毎週お見合いをしても、まだ、お待ち頂いている女性が有ります。

男性側の好みが厳しいのでしょうね。この厳しさは多くの、それも特別素敵な女性に

会うわけですから、嫌がおうにも目が肥えすぎてしまいます。

より以上に良い方を探し求めて行くわけですから、まだまだ時間がかかりそうです。

      ★○★○★

でもご本人いわく・・・

「特に私が望みが高いわけではないのですよ~。

フィーリングが合いさえすればわけなく決まります」

それはそうだ~!イケメン男性、この彼も長かったですけど、

ごくごく最近お見合いをして「結婚しよう」って約束をしたようです。

決め手はやはりフィーリングでしたから。



■ ご不安な点は、ぜひ私たちにご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  JMS東京池袋   info@jms-ikebukuro.com
  〒171- 0022 東京都豊島区南池袋 2-47- 7 サンハイツ池袋 601
  [ TEL ] 03 - 5944 - 8870
  [ URL ] http://www.jms-ikebukuro.com/
───────────────────────────────────


 Copyright (C) JMS東京池袋支店 All rights reserved
| 婚活アドバイス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。